ドッグフード

今はとってもたくさんの種類のドッグフードが販売されていますよね。
ほんと、どれを選んだらいいかわからないくらいですす。あまりにもたくさんなので、まずは絞り方、選び方の例をチェックしてみました。

1.まずは犬の種類や該当する年齢別で絞り込こむ
犬の種類というのはたとえば、アレルギーになりやすい犬の場合には、アレルギーを起こしにくい原材料を使用したドッグフードを選ぶという感じです。
ダックスフンドのように脚が短い犬は運動不足になりがちですので、カロリーが低めのドッグフードにする。
こんな感じで、数多いドッグフードの範囲を絞っていきます。ただ、犬用のドッグフードはものすごく種類が多いので、年齢別だけではなかなか絞り込むことは困難な場合は、次の方法もチェックしてみましょう

2.ドッグフードのタイプ、もしくは形状で選ぶか、価格で選ぶとさらに範囲が狭まります。

3.こだわりがなければ、その店舗の人気のドッグフードを選ぶ方法もありです。
もっとも大量に売り場に出ていて、良く売れて減っているようなドッグフードか、店員さんによく売れている人気のドッグフード聞いてみるといいですね。

売れているから良いということにはならないかもしれないけど、やはりなにか良いことがあるので人気が出ているのが普通ですからね。

高品質で人気の高いドッグフードは、価格も決して安くはないですけど、あまり安すぎるものほどおすすめできないようです。やはり、安いなりの理由があるからです。だから高いものにはは高いなりの理由があるっていうことですね。

健康で長生きしてほしいと思うのであれば、可能な限り品質の良いドッグフードを食べさせましょうね

◆国産品で人気ドッグフード
動物性蛋白質がたくさん含まれていて、穀物が含まれていないものがいいようです。
高品質である要素としては、化学的に作られた添加物が無添加であること、脂質が占める割合が低いことがあげられるそうです。

1.dog visions オリジナルドッグフード
こののドッグフードは、低脂質で高タンパクという条件に見合う動物性蛋白質として、馬肉を使っています。
他に、すなぎもやおから、有機野菜、さらにはビール酵母なども含まれています。添加物や防腐剤等は含まれていないから、安全性も高い商品です。
>>dog visions オリジナルドッグフード<<

2.イートイート PLATE1
魚介をメインの原料として製造されています。
こちらは国内工場で生産することにこだわりを持ち、品質はもちろん、味付けにも配慮した人気のドッグフードです。
チキンエキスは含まれているものの、タンパク質は魚介類で製造されているため、動物性のアレルギーを持つ犬にも最適です。
>>イートイート PLATE1<<

3.GOWAN
愛犬の体のことを考え、原料の段階から国産材料を使い国内で製造されたこだわりのドッグフード
>>ドッグフード GOWAN <<